将棋特化「将棋ポータル.com」プレリリース中

【アナログゲーム】シャット・ザ・ボックスの遊び方とルールを徹底解説!【実戦例つき】

  • URLをコピーしました!

「シャット・ザ・ボックス」。ご存知ですか?

2つサイコロさえあれば遊べるゲーム。1人でも2人でも。楽しく盛り上がることが出来ます。iPhone のアプリであるかも探してみたのですが、無料アプリでは少なくとも見つけられず。

単純にしてある程度の必勝法があるゲームです。このゲーム最大の魅力はゲームの攻略法を真剣に考えることで、他すべてのサイコロをつかったボドゲに強くなることです。

この記事を読むと

1.サイコロだけで遊べるゲームのラインナップが増えます。
2.「シャット・ザ・ボックス」の攻略のコツがつかめます!

以下の順序で、シャット・ザ・ボックスの遊び方とルールを徹底解説していきます!

STEP
シャット・ザ・ボックスの遊び方

シャット・ザ・ボックスってどんなゲーム?こんなゲーム!

STEP
実戦例

次に実戦例をみてみましょう!

STEP
サイコロの出目

7が一番出るとは言うけれど・・・?

STEP
シャット・ザ・ボックスの必勝法

こうすれば、勝てる!・・・可能性があがります(笑)。

それでは始めていきましょう!

目次

シャット・ザ・ボックスの遊び方

ゲームの流れは以下のとおりです。

1.まず 1〜9 の数字を用意します。
2. 2つサイコロを振ります。
3. ダイスの出目の足し算のぶん、1〜9の数字を裏にします

で、2.と3.を繰り返し、すべてが裏になれば勝ち。それまでに裏に返せるものがなくなれば負けです。

実戦例

3,4 の 7 だにゃ。

1,2,3,4,5,6,7,8,9

1,2,3,4,5,6,-,8,9

いい滑り出しだね。
どんどんいこう!

3,5 の 8にゃ!

1,2,3,4,5,6,-,8,9

1,2,3,4,5,6,-,-,9

6,3 の 9にゃ。

1,2,3,4,5,6,-,-,-

1,2,3,4,5,6,-,-,-

4,5 の 9にゃ。

1,2,3,4,5,6,-,-,-

1,2,-,4,5,-,-,-,-

4,3 の 7・・・にゃ。

1,2,-,4,5,-,-,-,-

1,-,-,4,-,-,-,-,-

リーチかな。
1は出しようがないから5が出れば勝ち。

2,3 の 5だにゃ。

1,-,-,4,-,-,-,-,-

-,-,-,-,-,-,-,-,-

やったにゃ!

おめでとう!

サイコロの出目

サイコロの1〜6が出る確率は均等です。それぞれ1/6になります。で、サイコロの出目2つを足した数は2〜12まで可能性があります。

ですが、2になるる確率よりも7になる確率のほうが高い。このあたりをふまえて必勝法を考えていきましょう。

シャット・ザ・ボックスの必勝法

2つの出目をたした結果で一番確率が高いのが7(7になる確率は 1/6) 。なので最後に7を残す様に進めていくのが勝ち切るコツです。

ちなみに、7を残すには

の4パターンあります。

この中で、1,6と7についてはもう7を出すしかゴールする可能性がありません。が、残りのふたつについては次に7がでなくても可能性が少し残ります。

たとえば、3,4の場合には、7でなかったとしても3を出したあとに4を出すという可能性もしくは、4を出したあとに3を出す可能性もあるわけです。

ちなみに、

2がでる確率 = 1/36
3がでる確率 = 2/36
4がでる確率 = 3/36
5がでる確率 = 4/36

です。

2,5の場合 2→5 = 1/36×4/36 , 5→2 = 4/36×1/36 足すと (4+4)/(36×36)
3,4の場合 3→4 = 2/36×3/36 , 4→3 = 3/36×2/36 足すと (6+6)/(36×36)

若干 3,4 を残す方が可能性が高い。ですので

金賞:最後に3,4を残す
銀賞:最後に2,5を残す
銅賞:最後に1,6もしくは7を残す

ということになります。

ここを意識して、ぜひクリア目指して遊んでみてください!

まとめ

校長の家には麻雀牌があり、それの索子(そーず)の1〜9をつかって、このシャットザボックスを遊んでおりました。

なので、あえて「シャット・ザ・ボックス」のゲームを買わなくても遊べちゃいますが、そういったたくましさがあると、無人島に行った時に生き残れそうな気がしませんか?

しませんね。失礼しました!

「面白かった!」の一言だけでも、コメントをいただけますと大変はげみになりますので、ぜひよろしくお願いいたします!

では!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次