将棋特化「将棋ポータル.com」プレリリース中

【世界のアソビ大全51】チェス「やばい」必勝法【実戦例つき】【解説動画つき】【初心者でもOK】【先手編】

  • URLをコピーしました!

「世界のアソビ大全51」の「チェス」。どう考えたらいいのかわからないにゃ。

なかなか勝てないにゃ!
勝ちたいにゃ!

今回はその悩みに、「世界のアソビを極めた」本ブログの筆者「くら校長」がお答えします。

くら校長

おまかせください!

「世界のアソビを極めた!!」証拠画像はこちら(笑)。

この記事を読むと

1.「世界のアソビ大全51」での「チェス」の「ヤバい」に勝てます!
2.「チェス」攻略のコツをつかめます。
3.「世界のアソビ大全51」の「チェス」をクリアできる様になります!!

本記事では以下の順序で「チェス」の「やばい」必勝法を解説していきます。

STEP
「やばい」とのコマ交換で損をしないコマ組みをつくる

「チェス」の「やばい」相手にコマ損があってはまず勝てません。まずは、「やばい」にコマを取られない、取られにくい手を意識します。また、「チェス」のコマには点数があります。点数の少ない自分のコマと点数の多い「やばい」のコマ。こういった交換もGoodですね!

STEP
「キャスリング」

「キング」を守るには、「キャスリング」がオススメです。「チェス」では、盤面中央に自軍のコマを集めるほうが強いので、それも目指していきましょう。

STEP
中央にコマを寄せる

「チェス」では中央にコマが集まっているプレイヤーが有利となる傾向が強いです。できるだけ中央に、できるだけ強いコマを集めて戦況を有利にしていきましょう。

STEP
「やばい」とのコマの点数差をキープする

1点でも「やばい」より評価点が多ければ、あとは1つ1つお互いのコマを消し合っていくだけで有利が拡大します。場合によってはプレイヤーのコマを取られてもすぐに「やばい」のコマを取り返せる手を選択するのも有力です。

STEP
「プロモーション」をめぐる攻防

「チェス」最弱のコマは「ポーン」ですが、「ポーン」が最奥まで進むと「プロモーション」し、通常は「クイーン」となります。自分のみ「プロモーション」し、「やばい」ができない場合には勝利目前です!

STEP
「やばい」の「キング」にチェックをかけ続ける

最終段階です。あとは「やばい」のキングを取るだけです。ですが、チェスには「スティールメイト」という謎な引き分けルールがあります。「スティールメイト」に注意しつつ、「やばい」の「キング」を取りきって勝利を目指します。

なお、一番最後に手順を YouTubeに動画投稿したものを載せております

それでは始めていきましょう!

目次

「やばい」とのコマ交換で損をしないコマ組みをつくる

「世界のアソビ大全51」「チェス」の「やばい」は正直強いです。序盤にコマ損してはまず勝てません。まずは、「やばい」にコマを取られない、取られてもすぐ取り返せる形を意識しましょう。

「チェス」のコマの価値は以下の様に点数化されています!

スクロールできます
名前コマの形コマの動き評価点
ポーン基本前に1つ1
ビショップナナメ(将棋の角)3
ナイト上下左右向きケイマ3
ルーク十字(将棋の飛車)5
クィーン十字&ナナメ(将棋の飛車&角)9

つまり、

  • 自分は「ポーン」を取られるけれど、やばいの「ナイト」を取れる
  • 自分は「ビショップ」を取られるけれど、やばいの「ルーク」を取れる

というのは一般的にはトクな交換になります。点数の少ない自分のコマと点数の多い「やばい」のコマ。こういった交換を目指します!

では、実戦手順を見ていきましょう!レッツゴー!

1手目(白評価点:39 黒評価点:39)

初手は「キング」の前の「ポーン」を2つ前に進めます。初手にこの手が選ばれることは非常に多い様です。

3手目(白評価点:39 黒評価点:39)

「やばい」も「キング」の前の「ポーン」を2つ進めました。続いてプレイヤーは「ナイト」を中央に出していきます。

5手目(白評価点:39 黒評価点:39)

「やばい」はいきなり「クイーン」を中央に出してきました。後述しますが、強いコマが中央にあったほうが「チェス」では戦局を優位にできる場合が多いので、うっかり取られる危険性はあるものの有力な手です。さすが「やばい」。強い・・・。プレイヤーは「クイーン」の前の「ポーン」を1つ進めます。「ポーン」はコマを取るときにナナメ前に進むので、「ポーン」同士がナナメになっている形は連携していると言えます。

7手目(白評価点:39 黒評価点:39)

「やばい」が「ビショップ」を動かして、「チェック」がかかりました。こんな序盤から「チェック」がかかるのが「チェス」の恐ろしいところですね(汗)。プレイヤーは「ビショップ」をナナメ前に出して、チェックを防ぎました。

9手目(白評価点:39 黒評価点:39)

続けて「やばい」が「ナイト」を中央に出してきます。プレイヤーは「ポーン」を1つ前に出して、「やばい」の「ビショップ」をおびやかします。

11手目(白評価点:39 黒評価点:39)

「やばい」は「ビショップ」を1つナナメ後ろにさげますが、プレイヤーは引き続き「ポーン」を1つ前に出して、引き続き「やばい」の「ビショップ」をおびやかします。このあたり少し「やばい」が手損をしている気がします。

13手目(白評価点:39 黒評価点:39)

「やばい」が「ビショップ」を1つナナメ後ろにさげました。プレイヤーは「ビショップ」を1つナナメ前に進めます。

15手目(白評価点:39 黒評価点:39)

「やばい」は「ナイト」を中央に。プレイヤーは「ビショップ」を1つナナメ前に進めます。

「キャスリング」

「キャスリング」は自分の「キング」と「ルーク」を同時に動かすおトクな手です。

ただし以下の条件をすべてクリアしていないとできません。

  • 「キング」と「ルーク」の間にコマが存在しない
  • 「キング」にチェックがかかっていない
  • 「キャスリング」した結果チェックにならない

「やばい」もプレイヤーも条件はクリアしているので、お互い「キャスリング」を始めます。

16手目(白評価点:39 黒評価点:39)

「やばい」の「キャスリング」。

17手目(白評価点:39 黒評価点:39)

プレイヤーの「キャスリング」。

中央にコマを寄せる

「チェス」では中央にコマが集まっているプレイヤーが有利となる傾向が強いです。できるだけ中央に、できるだけ強いコマを集めて戦況を有利にしていきましょう。

19手目(白評価点:39 黒評価点:39)

「やばい」は「ルーク」前の「ポーン」を1つ進めてきました。プレイヤーは「キング」前の「ポーン」を1つ進めます。

21手目(白評価点:39 黒評価点:39)

「やばい」は「ルーク」を1つ中央に寄せます。プレイヤーははじの「ポーン」を2つ進めました。「ポーン」同士がナナメで連携しています。

23手目(白評価点:39 黒評価点:39)

引き続き「やばい」がもうひとつの「ルーク」を中央に寄せました。プレイヤーは「クイーン」を2つナナメ前に進めます。

25手目(白評価点:39 黒評価点:39)

「やばい」は端の「ポーン」を1つ進めました。プレイヤーは「ナイト」を中央に進めます。

27手目(白評価点:39 黒評価点:39)

「やばい」は「ナイト」の前の「ポーン」を2つ進めます。プレイヤーも「ナイト」の前の「ポーン」を2つ進めます。いよいよ開戦です。

「やばい」とのコマの差をキープする

1点でも「やばい」より評価点が多ければ、あとは1つ1つお互いのコマを消し合っていくだけで有利が拡大します。場合によってはプレイヤーのコマを取られてもすぐに「やばい」のコマを取り返せる手を選択するのも有力です。

29手目(白評価点:39 黒評価点:38)

「やばい」は「ビショップ」を1つナナメ前に進めます。プレイヤーは「ポーン」で「やばい」の「ポーン」を取りました。

31手目(白評価点:38 黒評価点:38)

「やばい」も「ポーン」で「ポーン」を取り返します。プレイヤーは「ルーク」を左に動かしまた。

33手目(白評価点:38 黒評価点:38)

「やばい」は「ルーク」を真ん中に寄せてきます。プレイヤーは「ルーク」前の「ポーン」を1つ前に進めます。

35手目(白評価点:37 黒評価点:37)

「やばい」は「ビショップ」で「ポーン」を取り、プレイヤーは「ポーン」で「ポーン」を取りました。戦闘が激化してきました。

37手目(白評価点:34 黒評価点:34)

「やばい」は「ビショップ」で「ナイト」を取り、その「ビショップ」をプレイヤーは「ビショップ」で取り返しています。

39手目(白評価点:34 黒評価点:31)

「やばい」が「ナイト」を中央に。プレイヤーは、その「ナイト」を「ナイト」で取ります。「やばい」の「ナイト」は「ポーン」と連携していますし、その後ろには「クイーン」もいるので、「単に取られただけ」という話ではありません。

41手目(白評価点:31 黒評価点:31)

「やばい」は「ポーン」で「ナイト」を取り、プレイヤーは「ビショップ」を2つナナメ前に進めます。

43手目(白評価点:31 黒評価点:22)

「やばい」は「クイーン」をヨコに1つずらしました。お互いの「クイーン」をぶつけて交換を要求しています。プレイヤーも応じて「クイーン」で「クイーン」を取りました。

45手目(白評価点:22 黒評価点:21)

「やばい」は「ポーン」で「クイーン」を取り返し、プレイヤーは「ビショップ」で「ポーン」を取ります。取った手で、さらに「ナイト」をおびやかしていますので、この時点ですこしプレイヤーリードと言えるでしょうか。

47手目(白評価点:22 黒評価点:21)

「やばい」は「ルーク」をヨコに移動します。プレイヤーは「ビショップ」を3つナナメ前に進めます。「やばい」は「ルーク」の交換を要求していますが、こちらから動かなくても交換自体成立しますので、プレイヤーは「ビショップ」の移動を選択しました。

49手目(白評価点:17 黒評価点:16)

ということで、「やばい」が「ルーク」で「ルーク」を取り、プレイヤーも「ルーク」で「ルーク」を取り返しました。

51手目(白評価点:17 黒評価点:16)

「やばい」は「ポーン」を1つ進めます。プレイヤーは「ルーク」を前に進め、「やばい」の「ビショップ」をおびやかします。

53手目(白評価点:16 黒評価点:13)

「やばい」は「ビショップ」で「ポーン」を取り、その「ビショップ」をプレイヤーは「ポーン」で取り返しました。

55手目(白評価点:13 黒評価点:13)

「やばい」も「ポーン」で「ビショップ」を取りますが、プレイヤーは「ポーン」を1つ前に進め、「プロモーション」が見える局面になってきました。

「プロモーション」をめぐる攻防

「プロモーション」は「ポーン」が一番奥まで進むことで発生するイベントです。「ポーン」を強いコマにすることができ、ほとんどの場合「クイーン」が選ばれます。

チェスの評価点は最初の39点から基本的には減る一方ですが、「プロモーション」にて「ポーン」がクイーンになった場合には1点→9点となるため8点増えます。

一方のみ「プロモーション」ができる場合、勝敗はほぼそこで決まりです。

57手目(白評価点:13 黒評価点:13)

「やばい」も「プロモーション」は阻止しなくてはいけません。「ナイト」でプレイヤーの「ルーク」をおびやかしにきました。プレイヤーは「ルーク」を後ろにさげます。

59手目(白評価点:13 黒評価点:13)

「やばい」は「ルーク」をヨコに動かします。プレイヤーも「ルーク」をヨコに。この局面、プレイヤーが「ビショップ」で「やばい」の「ルーク」を取ってもいいのかもしれませんが、その「ビショップ」を「ナイト」が取り返した場合、評価点2点のトクになります。もっとトクができる局面と判断しました。

61手目(白評価点:13 黒評価点:13)

「やばい」は「ナイト」をヨコに。プレイヤーは「ポーン」を前に。「やばい」は次チェックを狙っていますが、逃げ場所はあります!

63手目(白評価点:13 黒評価点:13)

「やばい」は「ルーク」を動かし、チェック。プレイヤーは予定通り「キング」を動かしてチェックを回避します。

65手目(白評価点:13 黒評価点:10)

「やばい」が「ナイト」をさげ、その「ナイト」をプレイヤーが「ビショップ」で取ります。ここまでくれば勝利目前です。

67手目(白評価点:13 黒評価点:10)

「やばい」が「ルーク」を動かし、プレイヤーは「ビショップ」をさげます。次に「ポーン」のプロモーションできる場所をあけつつ、「やばい」の「ポーン」を取れる場所でもあります。

69手目(白評価点:13 黒評価点:9)

「やばい」は「ポーン」を2つ進め、その「ポーン」をプレイヤーが「ポーン」で取ります。

71手目(白評価点:12 黒評価点:8)

「やばい」も「ポーン」でプレイヤーの「ポーン」を取り返しますが、プレイヤーも「ビショップ」でやばいの「ポーン」を取ります。だいぶ盤面がスッキリしてきました。

73手目(白評価点:20 黒評価点:8)

「やばい」は「キング」を前に動かします。そして・・・。プレイヤーは「ポーン」を前に動かします。念願のプロモーションです!「クイーン」にしたことで、評価点的にも大きな差ができました。ここまでくればあと怖いのは「スティールメイト」で引き分けにされてしまうことのみです。

「やばい」のキングにチェックをかけ続ける

戦局は圧倒的にプレイヤー有利です。スティールメイトにならない様にだけ気をつけて連続チェックで勝利しましょう!今回は「クイーン」と「ルーク」のヨコへの働きを使って「やばい」の「キング」にチェックをかけ続けます!

75手目(白評価点:20 黒評価点:8)

「やばい」が「キング」を動かします。プレイヤーはいま作った「クイーン」でチェック。

77手目(白評価点:20 黒評価点:8)

続けて「やばい」が「キング」を動かしますが、プレイヤーも「クイーン」でチェック。

79手目(白評価点:20 黒評価点:8)

「やばい」は「キング」をさげました。プレイヤーは「ナイト」でチェック。

81手目(白評価点:20 黒評価点:8)

「やばい」は「キング」をさげますが、プレイヤーは「クイーン」でチェック!これでチェックメイトです!ありがとうございました!!

おためしステップが多く利用されているゲーム堂々3位!

任天堂公式によると、「チェス」はおためしステップが多く利用されているゲームランキングで堂々の3位となっています!「チェス」を覚えたい方が非常に多いことがわかります。

まとめ

↓動画の方がわかりやすい、という方はこちらもぜひ御覧ください

「チェス」。欧米のイケてるエリートの嗜む頭脳スポーツ。盤上の格闘技。・・・これ強かったらモテんじゃね・・・?その仮説に基づき、校長は黙々と「世界のアソビ大全51」のチェスを相手に研鑽を重ね、「やばい」に勝てる様になりました。

「・・・で?モテたの?」

・・・まあ、でもですね。「やばい」に勝てる様になったらチェス。むっちゃ楽しくなりましたよ!チェスの「やばい」は確かに強い。強い相手と戦えて「オラわくわくすっぞ!」・・・。そんな気持ちです(モテたかったですけど)。

created by Rinker
任天堂

みなさまの「チェス」ライフが今以上にハッピーになるお手伝いが少しでも出来たのであれば、校長も本当にハッピーです。

「面白かった!」の一言だけでも、コメントをいただけますと大変はげみになりますので、ぜひよろしくお願いいたします!

では!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次