将棋特化「将棋ポータル.com」プレリリース中

【ダイソー】「セカンドベスト」完全攻略マップ【戦略・必勝法】

  • URLをコピーしました!

「ダイソー」の「セカンドベスト」。むっちゃ面白いにゃ!
・・・でも、なかなか勝てないにゃ。

今回はその悩みに、ボドゲWebスクール「ボドスク」の「くら校長」がお答えします。

くら校長

おまかせください!

この記事を読むと

1.「セカンドベスト」の好手・悪手がわかります!
2.「セカンドベスト」の勝ち方がわかります!
3.「セカンドベスト」で遊ぶのがいま以上に楽しくなります!

本記事では以下の順序で「セカンドベスト」の完全攻略マップを解説していきます。

STEP
1分でわかる「セカンドベスト」

「セカンドベスト」ってどんなゲーム?サクッとおさらい!

STEP
「セカンドベスト」の勝ち方

「セカンドベスト」は毎ターン「セカンドベスト」宣言をすることで、相手プレイヤーの手を1回だけ変えさせることができるゲームです。この点をチェックしつつ、どうすれば勝てるか。一緒にマスターしましょう!

STEP
「セカンドベスト」の好形・悪形

「セカンドベスト」は、白黒それぞれ8枚のタイルをどの様に配置し、動かしていくかで勝負を決めるゲームです。その中で、直接勝敗が決まるわけではないけれど、有利になる手。不利になる手があります!チェックしちゃいましょう!!

それでは始めていきましょう!

目次

1分でわかる「セカンドベスト」

※ルールは大丈夫!というかたは、こちらに進んで下さい!

「セカンドベスト」を購入すると、もちろんゲームの遊び方が書かれたマニュアルは添付されています。また、QRコードも載せられており、そちらから「ダイソー」の作った YouTube 動画にも飛べます。

ほんと「ダイソー」すごいですね・・・。

「セカンドベスト」の勝ち方

「セカンドベスト」宣言がされることを考えると、勝利ターンでは必ず、2通りの勝利パターンが必要です。ここをチェックしておかないと、手練れにボコされてしまいます(笑)。

具体的にどういうカタチを作れば、2通りの勝利パターンを作れるのか、続けて見ていきましょう!

「セカンドベスト」の好形・悪形

2つの勝利パターンを作るためには、「好形」を作り、「悪形」をさけなくてはいけません!!

続けてみていきましょう!

「タテ」の話

まず、コマが3枚重なった状態について考えていきましょう!8枚のコマを配置する状況で、自分が黒だった場合には、「白黒黒」「白白黒」をつくるのが理想です。

全パターン洗い出したものは以下の表になります。

スクロールできます
No.並び方(下中上)評価備考
1黒黒黒勝ち
2黒黒白×白1つが動かないと黒2つは動けない
3黒白黒ヨコの状況に大きく影響される
4白黒黒一番上の黒は自由に動け、かつ動いた後も黒が一番上
5黒白白×一番上の白は自由に動け、かつ動いた後も白が一番上
6白黒白ヨコの状況に大きく影響される
7白白黒黒1つが動かないと白2つは動けない
8白白白負け

「黒黒黒」ができればもちろん理想ですが、「セカンドベスト」宣言ができる以上、これは起こりえません。

ただし、「白黒黒」「白白黒」はいずれも一番下が「白」です。一番下に「黒」を置かざるをえない状況は多々ありますので、その場合には、「黒白黒」を目指すのがオススメです!

「ヨコ」の話

「ヨコ」については、「セカンドベスト」宣言をされても勝利できる例を出しました。

スクロールできます
No.並び方備考
1黒黒黒ー黒ー黒ーヨコ移動で勝利が2パターンある
2黒黒ー黒ー黒黒ー向かい側に移動で勝利が2パターンある
3黒黒黒(2枚重複)ーーー黒ーヨコ移動で勝利が2パターンある(単なるヨコ移動)(上2枚が黒のヨコ移動)
4黒(2枚重複)黒黒(2枚重複)ーーーーーヨコ移動で勝利が2パターンある(上2枚が黒のヨコ移動x2)

※ ヨコ移動と向かい側に移動の勝利パターンについては、現時点で見つけられていません。

「タテ」と「ヨコ」のパターンをマスターすることで、「セカンドベスト」王はあなたのものです!

まとめ

「タテ」と「ヨコ」を意識して好形をつくる。そして、2つ勝利パターンをつくることが「セカンドベスト」攻略の全てでした。

みなさまの「セカンドベスト」ライフが今以上にハッピーになるお手伝いが少しでも出来たのであれば、校長も本当にハッピーです。

「面白かった!」の一言だけでも、コメントをいただけますと大変はげみになりますので、ぜひよろしくお願いいたします!

では!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次