将棋特化「将棋ポータル.com」プレリリース中

【ブラウザでアソぶ】「ぷよ碁」攻略のコツ【解説動画つき】

  • URLをコピーしました!

ブラウザでお手上がるにアソべる「ぷよ碁」。
むっちゃ面白いにゃ!
・・・でも、なかなか勝てないにゃ。

今回はその悩みに、「ぷよ碁」100戦無敗。囲碁初段。ボドゲWebスクール「ボドスク」の「くら校長」がお答えします。

くら校長

シンプルな方法をお答えします!
おまかせください!

この記事を読むと

1.「ぷよ碁」の「5路盤」AI に圧勝できます!
2.「ぷよ碁」の「7路盤」AI に圧勝できます!
3.「ぷよ碁」でも「囲碁」でも使える必殺技を2つマスターできます!

本記事では以下の順序で「ぷよ碁」攻略のコツを解説していきます。

STEP
5路盤攻略!

5路盤でぜひともマスターしたいカタチ。「2線のカミトリ」をまずチェック!それから具体的な手順をみていき、「ぷよ碁」AI に圧勝しちゃいましょう!!

STEP
7路盤攻略!

つづけて、7路盤でぜひともマスターしたいカタチ。「3目ナカデ」をチェック!それから具体的な手順をみていき、「ぷよ碁」AI に圧勝しちゃいましょう!!決まると最高に気持ちイイですよ!!!

↓ 無料囲碁ブラウザゲーム「ぷよ碁」はこちらからアソべます!

なお、一番最後に手順を YouTubeに動画投稿したものを載せております!

それでは始めていきましょう!

目次

5路盤攻略!

まずは、5路盤から AI に圧勝しちゃいましょう!「5路盤でぜひともマスターしたいカタチ」を1つマスターすれば、必ず圧勝できます!

5路盤でぜひともマスターしたいカタチ

5路盤でぜひともマスターしたいカタチはこちら!

ザクッと白を切り取ったカタチです。囲碁では「2線のカミトリ」といいます。上の図の白12。どうやっても黒に取られます。次から具体的な手順をくわしく見ていきましょう!!!

初手真ん中!

とにかく「ぷよ碁」は初手真ん中です!。5路盤でも7路盤でも初手真ん中です。白は真ん中のとなりによく打ってきます。

3手目

つづいて、黒はナナメに。白もナナメに打ってきます。

5手目

黒は、「つぎに白を取るよ!」という手を打ちます。白も「つぎに黒を取るよ!」という手ですが・・・

よく見ると「黒5」の下の白石が真っ青な顔をしています。「ぷよ碁」ではこの様に次に取れる場合には顔が変わる場合もあります!

7手目

「黒7」で、先に白石を取っちゃいました。負けずに白も、「つぎに黒を取るよ!」と打ってきますが・・・。

9手目

「黒9」に打って、取られるのを防ぎます。白は「白10」に打ってきました。

11手目

本記事いちばんのハイライト!「5路盤でぜひともマスターしたいカタチ」の「黒11」と打ちます。「白12」と逃げますが、この白石。逃げられません!!!

13手目

「黒13」と「つぎに白を取るよ!」と打ちます。「白14」と逃げます。

15手目

でも「黒15」で白石を取れました!大漁大漁。白は「白16」と変なところに打ってきました。

17手目

気にせず「黒17」。「白18」。

19手目

「黒19」に「白20」。「黒19」の2つの「黒のぷよ碁」と「白20」の「ぷよ碁」がそれぞれ、つぎに取られるカタチになっています。

21手目

でも次は黒の番。「黒21」で白石をとっちゃいます。「白22」。

23手目

安全に「黒23」に打ちます。「白24」に打って、白は自分から黒に取られてしまいました。

25手目

「黒25」で、「つぎに白を取れるよ!」宣言をします。「白26」。

27手目

「黒25」の2つ下に打って、白4つをとっちゃいました。ここで白は降参。

まずは、5路盤でバッチリ勝ちました!やったね!

7路盤攻略!

つぎに、7路盤 AI に圧勝しちゃいましょう!「5路盤でぜひともマスターしたいカタチ」1つと「7路盤でぜひともマスターしたいカタチ」1つをマスターしちゃえば、必ず圧勝できます!最高にキモチイイので、ぜひとも体験していただきたいです!!!

7路盤でぜひともマスターしたいカタチ

7路盤でぜひともマスターしたいカタチはこちら!

白が囲んだ3つの場所の真ん中に黒21を打ったたカタチです。囲碁では「3目ナカデ」といいます。上の図の「白22」をふくむ大きな白グループ。オドロキですがどうやってもぜんぶ黒に取られます。次から詳しくみていきましょう!!!

初手真ん中!

とにかく「ぷよ碁」は初手真ん中です!。7路盤でも初手真ん中です。白は真ん中のとなりによく打ってきます。

3手目

「黒3」とナナメに打ちます。白は「白4」。

5手目

「黒5」と黒の「ぷよ碁」を1つのカタマリにします。白は1つはなれたところに打ってきました。

7手目

「黒7」とさらに「ぷよ碁」のカタマリを大きくします。白は、また1つはなれたところに打ってきました。

9手目

「黒9」と「ぷよ碁」のカタマリを大きくしつつ、白の分断をねらっていきます。「白10」と白も連絡をはじめました。

11手目

「黒11」。「ぷよ碁」のカタマリをさらに大きくしつつ、白の分断を続けてねらっていきます。「白12」と下のほうの連絡をしてきました。

13手目

「黒13」。「ぷよ碁」のカタマリをさらに続けて大きくしつつ、白の分断をまたまた続けてねらっていきます。白は「白14」。

15手目

「黒15」で下の白を狙っていきます。「白16」と上を打ってきました。

17手目

「黒17」で上も狙います。「白18」。「5路盤でぜひともマスターしたいカタチ」の「2線のカミトリ」を白からやられない様にチェックしちゃいましょう!

19手目

「黒19」で「5路盤でぜひともマスターしたいカタチ」の「2線のカミトリ」を白からやられない様に守れました!「白20」。次に黒から大技!「7路盤でぜひともマスターしたいカタチ」の必殺の1手がサクレツします!

(参考)↓「5路盤でぜひともマスターしたいカタチ」の「2線のカミトリ」はこんなカタチでした!!上の「黒19」でバッチリ守れてますね!!

21手目

「7路盤でぜひともマスターしたいカタチ」の必殺の1手!!「黒21」。「3目ナカデ」です!「白22」とあがきますが、もうこの白。すでにアウトです!!!

23手目

「黒23」に「白24」。よくみると白はつぎにとられてしまうカタチになっています。

25手目

「黒25」でごっそり白の「ぷよ碁」をゲット!「白26」と打ってきました。

27手目

「黒27」と打ちました。白は上はあきらめて、「白28」。このカタチは、「5路盤でぜひともマスターしたいカタチ」の「2線のカミトリ」チャンスですね!

29手目

「黒29」で「5路盤でぜひともマスターしたいカタチ」の「2線のカミトリ」サクレツです!白は「白30」。

31手目

「黒29」のナナメ左下に打って、白をとっちゃいました。ここで白は降参。

7路盤でもバッチリ勝ちました!やったね!

まとめ

↓動画の方がわかりやすい、という方はこちらもぜひ御覧ください

結論。「ぷよ碁」に勝つには

  • 「5路盤でぜひともマスターしたいカタチ」の「2線のカミトリ」
  • 「7路盤でぜひともマスターしたいカタチ」の「3目ナカデ」

この2つ覚えればバッチリです!

これでバッチリ「ぷよ碁」に勝てるにゃ!!!

みなさまの「ぷよ碁」ライフが今以上にハッピーになるお手伝いが少しでも出来たのであれば、校長も本当にハッピーです。

「面白かった!」の一言だけでも、コメントをいただけますと大変はげみになりますので、ぜひよろしくお願いいたします!

では!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次