【ダイソー】「逆転○×(マルバツ)ゲーム」完全攻略マップ【戦略・必勝法】

逆転○×(マルバツ)ゲーム

「ダイソー」の「逆転○×(マルバツ)ゲーム」。むっちゃ面白いにゃ!
・・・でも、なかなか勝てないにゃ。

今回はその悩みに、ボドゲWebスクール「ボドスク」の「くら校長」がお答えします。

くら校長

おまかせください!

オインクゲームズ (Oink Games)
¥2,400 (2024/02/19 13:05時点 | Amazon調べ)
この記事を読むと

1.「逆転○×(マルバツ)ゲーム」の好手・悪手がわかります!
2.「逆転○×(マルバツ)ゲーム」の勝ち方がわかります!
3.「逆転○×(マルバツ)ゲーム」で遊ぶのがいま以上に楽しくなります!

本記事では以下の順序で「逆転○×(マルバツ)ゲーム」の完全攻略マップを解説していきます。

STEP
1分でわかる「逆転○×(マルバツ)ゲーム」

「逆転○×(マルバツ)ゲーム」ってどんなゲーム?サクッとおさらい!

STEP
「逆転○×(マルバツ)ゲーム」の勝ち方

「逆転○×(マルバツ)ゲーム」は「通常コマ」「逆転コマ」をつかって、相手プレイヤーより早くラインをそろえるゲームです。この点をチェックしつつ、どうすれば勝てるか。一緒にマスターしましょう!

STEP
「逆転○×(マルバツ)ゲーム」の好形・悪形

「逆転○×(マルバツ)ゲーム」は、1手で勝負が決まるわけではありません。ですがその中で、直接勝敗が決まるわけではないけれど、有利になる手。不利になる手があります!チェックしちゃいましょう!!

それでは始めていきましょう!

目次

1分でわかる「逆転○×(マルバツ)ゲーム」

※ルールは大丈夫!というかたは、こちらに進んで下さい!

このゲームは「通常コマ」「逆転コマ」という2種類のコマがあるのが特徴です。

通常の◯☓(マルバツ)ゲームと同様に、タテ・ヨコ・ナナメどれかをそろえれば勝ちです・・・が!

「通常コマ」の上に「逆転コマ」をかさねることもできますし、「逆転コマ」は置いた後に移動させることもできるのがポイントです!

ー逆転○×ゲームー
①お互いに通常コマ3個、 逆転コマ3個に分ける。
②先攻後攻どちらも初手 (1個目) は通常コマから始めます。
③2手目以降はどちらのコマも使えます。
④自分、相手の通常コマの上に逆転コマを被せることができますが、逆転コマの上にはコマを置くことはできません。
⑤逆転コマは置いた後も動かすことができます。 通常コマは動かせません。
⑥手持ちのコマがなくなってもパスはできません。必ず逆転コマを動かしてください
⑦先にタテ・ヨコ・ナナメ、いずれか3つ揃えると勝ちです。
⑧置いていた逆転コマを動かそうとした時に、隠れていたコマで相手が揃ってしまった場合は、 相手の勝ちになります。
(例1)お互い初手は通常コマで始める
2手目はどちらのコマを置いてもOK
相手の通常コマに逆転コマを被せても勝ちです
(例2)逆転コマを全て置いても・・・
置いていた逆転コマを動かして揃えるのも防ぐのもOK
(注意)逆転コマを動かそうとした時に、相手のコマが揃ってしまうと相手の勝ちになります

引用元:DAISOネットストア

「逆転○×(マルバツ)ゲーム」の勝ち方

「逆転○×(マルバツ)ゲーム」も通常の◯×(マルバツ)ゲームと同様に、「中央のマス」を制圧したプレイヤーが圧倒的に有利となります。

具体的にどういうカタチを作れば、「中央のマス」を取れるのか。あるいは「中央のマス」はあきらめつつも有利にゲームを展開できるのか、続けて見ていきましょう!

「逆転○×(マルバツ)ゲーム」の好形・悪形

※ダイソー公式には、先手後手どちらが「◯(マル)」「×(バツ)」にするという記載はありません。本記事では「先手が◯(マル)」「後手が×(バツ)」を持つことにします。

注目したいルールは

ー逆転○×ゲームー
①お互いに通常コマ3個、 逆転コマ3個に分ける。
②先攻後攻どちらも初手 (1個目) は通常コマから始めます。
③2手目以降はどちらのコマも使えます。
④自分、相手の通常コマの上に逆転コマを被せることができますが、逆転コマの上にはコマを置くことはできません。
⑤逆転コマは置いた後も動かすことができます。 通常コマは動かせません。
⑥手持ちのコマがなくなってもパスはできません。必ず逆転コマを動かしてください
⑦先にタテ・ヨコ・ナナメ、いずれか3つ揃えると勝ちです。
⑧置いていた逆転コマを動かそうとした時に、隠れていたコマで相手が揃ってしまった場合は、 相手の勝ちになります。
(例1)お互い初手は通常コマで始める
2手目はどちらのコマを置いてもOK
相手の通常コマに逆転コマを被せても勝ちです
(例2)逆転コマを全て置いても・・・
置いていた逆転コマを動かして揃えるのも防ぐのもOK
(注意)逆転コマを動かそうとした時に、相手のコマが揃ってしまうと相手の勝ちになります

引用元:DAISOネットストア

②先攻後攻どちらも初手 (1個目) は通常コマから始めます。」こちらです!

繰り返しになりますが、「逆転○×(マルバツ)ゲーム」も通常の◯×(マルバツ)ゲームと同様に、中央のマスを制圧したプレイヤーが圧倒的に有利となります。それをふまえて続きをみていきましょう!

先手の初手は「中央のマス」?本当?

では初手は「通常コマ◯」を「中央のマス」に置くべきでしょうか?

結論からいいますと、「NO」です!初手で「通常コマ◯」を「中央のマス」に置いた場合の展開ですが、以下の様なものが考えられます。

先手2手目。「中央のマス」以外の場合

先手の2手目。通算3手目を「中央のマス」以外に置いた場合の展開としては

後手は2手目。通算4手目に「中央のマス」に「逆転×(バツ)」を置くことができます。こうなってしまうと後手優勢です。

先手2手目。「中央のマス」の場合

つづいて、先手の2手目。「中央のマス」に「逆転◯(マル)」を置いた場合。

さきほどの『先手2手目。「中央のマス」以外の場』よりは、だいぶ良い形です。有力な進行の1つといえます。・・・ですが、いきなり自身の初手。「通常◯(マル)」が「逆転◯(マル)」でかくれています。展開次第では、「逆転◯(マル)」を移動させて勝利!というケースもありえますが、そもそも最初から「通常◯(マル)」をかくさなくても良いのではないか・・・?

と考えると結論がみえてきました!

先手の初手は「中央のマス」以外!

先手の初手は「中央のマス」以外のほうが進行がわかりやすくなります!続きをみていきましょう。

後手初手。「中央のマス」以外の場合

まず後手の初手。「中央のマス」以外の場合を考えます。

つぎの先手の2手目。通算3手目。「中央のマス」に「逆転◯(マル)」を置いて優勢です。

先手の2手目。通算3手目。「中央のマス」に「通常◯(マル)」を置いてしまうと・・・。

後手の2手目。通算4手目。「中央のマス」に「逆転×(バツ)」を置かれてしまいます。これは後手優勢です。

後手初手。「中央のマス」の場合

つぎに後手の初手が「中央のマス」の場合を考えます。

つぎの先手の2手目。通算3手目。「中央のマス」に「逆転◯(マル)」を置いて優勢、ほぼ勝利です。

結論

先手のかんがえ方
  • 先手の初手は「中央のマス」以外がわかりやすい!
  • 先手の2手目。通算3手目。「中央のマス」に「逆転◯(マル)」を置いて優勢
  • ただし先手の初手に「中央のマス」&先手の2手目。通算3手目に「逆転◯(マル)」を「中央のマス」に置く進行も有力
後手のかんがえ方
  • 後手の初手は「中央のマス」以外!
  • 後手は先手のリーチをつぶしつつ逆転のチャンスを狙う

まとめ

「タテ」と「ヨコ」を意識して好形をつくる。そして、2つ勝利パターンをつくることが「逆転○×(マルバツ)ゲーム」攻略の全てでした。

みなさまの「逆転○×(マルバツ)ゲーム」ライフが今以上にハッピーになるお手伝いが少しでも出来たのであれば、校長も本当にハッピーです。

「面白かった!」の一言だけでも、コメントをいただけますと大変はげみになりますので、ぜひよろしくお願いいたします!

では!


一覧カテゴリー
アソビ大全まとめ
DAISOゲームまとめ

\ 楽しい記事がいっぱい! /

よろしければシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次