【遊んで学ぶ】プログラミング脳をきたえる遊び4選

こんにちは!くら校長です。

「プログラミングってパソコンの前で手を動かしていないと上達しないの?」以前、こんな質問をいただいたことがありました。

そんなことはありません。お金をかけなくてもOKな方法もあります!アイディア次第です。

いままで校長もこの話は記事にしたことはなかったので、改めて整理してみました。毎日のすきま時間を楽しく。そしてプログラミングスキルもあげる時間にしていきましょう。

前回:ー
次回:【vol.2】【世界のアソビ大全51】ヒット&ブローをプログラミング思考で攻略する

それでは始めます!

4けたの数で10つくるゲーム

以前 twitter でも書かせていただきましたが、たとえば車のナンバープレート。ここに書かれている4つの数字を四則演算( + – x % )で10にするゲームです。例をあげます。

1234

これだと 1+2+3+4 。ボーリングのピンもこの並び方をしていますし、そういうところから発想を得る方もいらっしゃるかもしれませんね。次。

4466

うーん。40 を 4 で割るか、60 を 6 で割るのがゴールな気がします。であれば、466 で 40 をつくるか 446 で 60 を作るか。・・・うん。 6×6+4=40 なので。(6×6+4) / 4 = 10 。やりました!

これは頭の回転を早くする訓練にももちろんなりますし、仮説と検証をものすごいスピードで繰り返す練習にもなります。これこそプログラミングだけでなく、能力と脳力をアップさせる訓練としてベストなものではないでしょうか。

ドライブで渋滞したときも楽しくなるのもポイント高いです!

ロボット・タートルズ 

つぎは、こちら。ロボット・タートルズ。プログラミングの世界をカードゲームで完全に再現しています。「うちのこどもはまだ小さいし、画面をあまり見せたくない・・・。」そんなご家庭でも、このゲームでなら遊びながらプログラミングのチカラを確実にすくすく伸ばすことができます。

絵もかわいい(笑)

親子でのコミュニケーションも楽しくできちゃうのもいいですよね。我が家でもこどもたち同士でこのカードゲームを使って楽しく遊んでいます。

ラーメン屋さんは日本に何件あるの?ゲーム

「え?ググればいいんじゃない?」

このゲームに関しては、ググるのは原則禁止です。

いま自分が持っている知識だけで、回答に近い値を推定するというゲームになります。もしかしたら「フェルミ推定」という言葉をご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、それです。これを毎日やれば能力と脳力アップ。プログラミングスキルの向上。間違いなしです!

たとえば、

日本の人口:1億2000万人くらい
ラーメン屋1件あたりの売上:月1000万(もちろん仮定)
ひとりが平均して外食にかける値段:月1万(もちろん仮定)
ひとりが外食にかけるお金の中のラーメン率:5%(もちろん仮定)

であれば・・・。ひとり500円がラーメン外食市場に毎月流れる。で 1億2000万人 x 500円 = 600億円。

なら 600億円 / 1000万 で、 6000件くらいかな〜。でググります。

・・・おや3万件弱か。っていうことはどこが大きく外したポイントなのかな〜。って考えていく。ちなみに、私は大学で「1桁のずれは、実質正解www」というふうに教えられたので、6000件は悪くはない値ではあります。でもそれで満足してはつまらないですからね。

で推定のしかたを変えて正解に近づけるトレーニングです。これはむっちゃ頭きたえられてオススメです!

ソシャゲの最高レア10連で何個来る?ゲーム

確率と期待値の話です。こう書いても、100%子どもは興味を持ちませんが「ソシャゲの最高レア10連で何個来る?」って聞いて興味を持つ子は少なくないです。

例えば、最高レアが3%だったとして。

10連目確定とかなければ期待値は、0.3個です。

ただし、これは10連をやったら 0.3回 は最高レアが来るだろう、ということではありません。整理しましょう。

トライした回数 – 最高レアが来なかった回数 = 最高レアが来る回数

なので、今回は10連をやって、1度も最高レアが来ない確率を先に出しちゃいます。これが0.7回。70%かどうか。

97%(10連1個目で最高レアがこない) x 97% x 97% x 97% x 97% x 97% x 97% x 97% x 97% x 97% = 約 73.7%

あれ? 70% ではないですね。つまり10連やったときに最高レアが来るのは 26.3%・・・。これはどういうことか。10連やった時に2つ以上最高レアが来る場合、つまり神引きが計算に入っていなかったということでした。

日々のゲームの中にも頭、プログラミング思考を鍛えるネタはたくさんあるものです。

まとめ

楽しく頭を使う。もうこれに尽きます。これさえやっていれば、地頭はどんどん鍛えられますし当然プログラミングスキルもあがります。繰り返します。「楽しく頭を使いましょう!」。

前回:ー
次回:【vol.2】【世界のアソビ大全51】ヒット&ブローをプログラミング思考で攻略する

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました