【世界のアソビ大全51】「初心者」でもOK!「麻雀」「やばい」の攻略法【覚える役は2つ!】

「宣誓!ワタクシ校長は『麻雀』大好きです!(校長先生なだけに)」。

・・・。

学生時代はずっと「麻雀」ばっかりしていましたし、雀荘にもフリーでちょくちょく行ったりもしていました。全自動雀卓も家に置いてありました。

そしてある日(?)、気づいたのです。「世界のアソビ大全51 にも麻雀ある!」と。

校長はウハウハでした。日頃のうっぷんを「世界のアソビ大全51」の「麻雀」の CPU にぶつけるチャンス!

目の前で、特売セールのお刺身が売り切れたり。

郵便受けからチラシを取った10分後に新しいチラシが入っていたり。

ストレス社会に生きる我々の救世主だ、と!

とはいえ、「麻雀」をやったことが無い方にとって、「世界のアソビ大全51」の「麻雀」をクリアするのは少々ハードルが高いかとも思います。

そこで、かつてはフリー雀荘で廃人寸前まで「麻雀」を打っていた校長が、世界のアソビ大全51 の麻雀「やばい」を初めて「麻雀」を遊ぶ人が攻略する方法について書かせていただきます!

世界のアソビ大全51
created by Rinker
「世界のアソビ大全51」のまとめページはこちら!「アナログゲーム」のまとめページはこちら!

それでは始めていきましょう!!

■この記事を読むと・・・
1.「麻雀」のCPU最強ランク「やばい」に勝てる様になります
2.ご家族やお仲間で「麻雀」を楽しむきっかけを作れます!
3.「麻雀」の超・基礎的&いちばんよく出てくる役2つをマスターできます。
4.「世界のアソビ大全51」の「麻雀」をクリアできる様になります!

超ざっくり「麻雀」説明

本記事では、超ざっくりとした「麻雀」の説明に徹したいと思います。

あえて書いていない部分がありますが、ご了承下さい。

「麻雀」の勝利条件

  • 4人対戦ゲームです
  • 4人が1度ずつ「親」というものをやります
  • 【14枚の「牌」を 3個のセット x 4 と 2個のセット x 1】を作ったプレイヤーが「あがり」です
  • 「親」が「あがる」ともう一度「親」になります
  • それ以外のプレイヤーが「あがる」と、時計回りで次のプレイヤーが「親」となります
  • 4人の「親」が終わった時点で「ゲーム終了」です
  • 「ゲーム終了」の時点で1番あがって、1番他の人をあがらせなかったプレイヤーが優勝です

「1局」のながれ

  • 最初13枚の「牌」が配られます(親は14枚)
  • まず、「親」がいらない「牌」を1枚捨てます
  • 「親」から時計回りに次のプレイヤーに移ります
  • プレイヤーは「牌」を「山」から1枚とって、1枚捨てます
  • ゲームを進めていく中で「あがる」ことと「鳴く」ことができます
  • 「あがった」プレイヤーがいた時点で1局は終了です

「あがり」について

  • 「あがり」は次に説明させていただく3つの役のどれかになっている、
    【14枚の「牌」を 3個のセット x 4 と 2個のセット x 1】を作ることでできます
  • 「あがり」は自分で「山」から1枚とったときに完成する「ツモ」と他のプレイヤーが捨てた「牌」で完成させる「ロン」があります
  • 「ロン」は他の3人のプレイヤーすべてから宣言することができます
  • 他のプレイヤーは「ポン」「チー」と「鳴く」ことができます

「鳴き」について

  • 他のプレイヤーの捨てた「牌」を「鳴く」ことによって【14枚の「牌」を 3個のセット x 4 と 2個のセット x 1】の中の「3個のセット」をつくることができます
  • 「3個のセット」には【同じ「牌」を3つそろえるもの】【同じ種類で数字が順番になっている「牌」を3つそろえるもの】があります
  • 「鳴き」は「ポン」と「チー」の2つがあります
  • 他のプレイヤーの捨てた「牌」によって【同じ「牌」を3つそろえるもの】になる場合には「ポン」ができます
  • 「ポン」は他のどのプレイヤーが捨てた「牌」でもできます
  • 他のプレイヤーの捨てた「牌」によって【同じ種類で数字が順番になっている「牌」を3つそろえるもの】になる場合には「チー」ができます
  • 「チー」は時計回りでひとつ前のプレイヤーが捨てた「牌」からのみできます
「ポン」がOKな場合、NGな場合
「チー」は結果として【同じ種類で数字が順番になっている「牌」を3つそろえるもの】がつくれれば、どの「牌」でもできる!
「891,912」といった並びは NG

覚えるべき「役」2選

最初に覚えるべき役は2つでOKです!

校長がわかりやすく書いていきますので、安心して読んでいただければと思います!!

なお、【14枚の「牌」を3個のセット x 4 と 2個のセット x 1】の中の「2個のセット」は、必ず【同じ「牌」を2つそろえたもの】である必要があります!

役牌【「鳴き」OK!】

「白」「発」「中」「東」をどれか【同じ「牌」を3つそろえるもの】にすると、「役」が完成します!

「役牌」(たとえば「」)を「ポン」するとあがりやすい!

タンヤオ【「鳴き」OK!】

【14枚の「牌」を3個のセット x 4 と 2個のセット x 1】でつくりますが、この中すべて「牌」を2〜8の数字のみで完成させると「役」が完成します!

「ポン」や「チー」をどんどんしてOK!

必勝法

「2位」に意味はない

「世界のアソビ大全51」で「やばい」をクリアするためには「1位」を取る必要があります。

ですので「2位」は負けです。

負けたら、もう一度チャレンジすればいいだけです。

すべてのゲームであがりを目指す

「2位」でも負けである以上、意地でも「1位」を取る必要があります。

そのためには他のプレイヤーをできるだけあがらせない様にするのがベストです。

すべてのゲームで「あがり」を目指しましょう。

他のプレイヤーの「リーチ」は全部無視

麻雀をやっていると他のプレイヤーの「リーチ」はどうしても、気になったり怖くなったりするものです。

ですが、「全部無視」しましょう。

自分の不要な「牌」を捨て、必要に応じて「鳴い」て「あがり」を目指しましょう。

他のプレイヤーにあがられた?気にしない

4人のプレイヤーでやっているので、基本的に1/4くらいしかチャンスはありません。

気にせず次にいきましょう。

まとめ

超ざっくり書いたつもりでしたがかなりのボリュームになってしまいました。

正直「フリテン」を本記事に入れようかは相当悩みましたが、ここまでマスターできれば、「やばい」に勝つチャンスはワンチャンある。ということで、いったん保留としました。

ただ、ゲームはアソんでなんぼです。

アソビましょう!アソべばわかります!

世界のアソビ大全51
created by Rinker

みなさまもぜひ「麻雀」アソんで楽しんでください!

「世界のアソビ大全51」のまとめページはこちら!「アナログゲーム」のまとめページはこちら!

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました